dimanche 9 novembre 2014

emiko ota


われらわ なひ して おいぬらん
はかなき このよの じんせい お
かたりつくすも ままならぬ
みみ なし ほ-いち の
かなでる びわ だけ が
えいえん に なりやまぬ
あのよ と このよ の さかいめ も
わからぬ ままに

われらわ なひ して おいぬらん
じめん の したに うごめく たみ よ
へいけ の bôれい と ともに
よな よな
おどれ うたえ の だいさいてん
しにがみ さえも
おそれ おののく

われらわ なひして おいぬらん
たすらぎ もとめ さまよい あるけど
いつわり ばかりの
つか の ま の ゆめ
みみ はし ほ-いち の
かなでる びわ だけ が
えいえん に なりやまぬ
あのよ と このよ の さかいめ も
わからぬ ままに

ほし に ねがいおかけるにも
とぞらに かがやき
ひとつ なし




je me promenais là sur la frontière.


Aucun commentaire:

Publier un commentaire